gf1120082666l自動車の任意保険の支払いについて、基本的には任意保険は年契約のために1年間分をまとめて支払う形になるのが一般的です。ただし、年払いから月々の分割払いの支払いに変更することもできます。この場合、多少月々の支払額が増えることがあります。
ただ、1年間分をまとめて支払うのはしんどいというケースがあります。そのため、毎月少しずつ支払う形にすれば生活費という面で楽にはなります。どちらの契約方法を選択するのかはその契約者の状況次第によります。
年間契約を結んだ場合でも、契約期間の途中でたとえば自動車を抹消登録つまり廃車をしたり、あるいは自動車買取りに出して名義変更をしたりした場合には、その届け出が必要です。抹消登録をして当面の間自動車を購入したりしなければ、保険料は月割りで還付されてきます。これは自賠責と任意保険との両方が対象になります。
自賠責での手続きもその任意保険の会社に任せてしまう事に通常はなります。そのため、あまり心配することなくその任意保険に加入をしている会社に任せてしまえば、その電話などの連絡一つで後はうまくやってくれるケースがほとんどです。保険会社も自動車会社もこの保険制度はよく知ってますので、任せてしまっても問題は特にないことが多くあります。